ハチミツの値段が高騰

2honey-l0ハチミツの価格は高騰しています。
2006→2007年度にかけてハチミツの値段は世界的にも30%~50%値上がりしました。
そして、しばらくこの状態は続くと予想されています。

その理由など、考えられる事について。

実際、私たちの取引でも2008年度のハチミツの価格は2007年度よりも輸入物も国産のモノも30%くらいの値上がりを感じています。2011年になっても高騰したままの状態が続いています。

これは世界のハチミツ消費量が落ちない(増えている傾向)で生産量が減っているという部分に理由があるようです。

また、アルゼンチンのような主要な生産国で2007年末から2008年の春先にかけての天候不良のために2008年度は2005、2006年度の半分しか生産できないという予想もされており(2008年の春先のデータ)しばらくハチミツの高騰は続くようです。

他にも、ベトナム・カナダといった国でも生産量が減っているというデータもあります。
日本の国産のハチミツに限って見てみても、あまり良くない状態が続いているようです。

環境問題に左右されやすい蜂蜜の生産は、異常気象が続く最近の天候の中では中々難しいと言わなければなりませんね。

ちなみに日本の蜂蜜の80%~90%を占めているという中国産の蜂蜜は、未だ多くの国で「輸入禁止」になっているため(2008年)世界の蜂蜜不足になんらプラスの影響を与えていないようです。

海外で禁止されているからといって日本で禁止する必要はもちろんありませんが、日本での蜂蜜に関する検査基準が早く向上することを願っています。


現在の所 関連記事はありません

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ