アルファルファのハチミツ ~シナモンの香りの蜂蜜~

Alfalfa in a Field by daryl_mitchell
Attribution-ShareAlike License

アルファルファの蜂蜜はよく「シナモンの香り」がすると言われる蜂蜜です。

アメリカでよく採れる蜂蜜です。他に有名なのはアルゼンチンやヨーロッパくらいでしょうか。カナダと中国産もあるようですが。

今回はそんなアルファアルファの蜂蜜について。

アルアルファは 別名 紫うまごやし という名前で知られています。牧草として大変 栄養価が高く、しかも荒れ地でもスクスク育つという事で、放牧のさかんな国などではとてもポピュラーな植物となっています。

クローバーの蜂蜜などもそうですが、「牧草」の花と蜂蜜というのは「たくさん植える」=「たくさんの量が採れて」 しかも放牧も養蜂も同時にできるという事で相性が昔から良いようです。

日本では1980年代に健康食品ブームで少し話題になったようですが、最近まであまり話が聞くことはありませんでした。2005年を超える頃からでしょうか?(個人的な感覚ですが)サプリメントなどで再び注目を集める事になりました。

日本では明治時代に導入されましたが定着する事はできず、少しだけ野生化しているそうです。・・・牛はさほど好まない(wikipedia)

牛に好かれない牧草・・・号泣 かわいそうな気がします。

このアルアルファから採られた蜂蜜は シナモンの香りに似た香りが特徴となっています。紫の花の蜂蜜より白い花のアルアルファの蜂蜜が癖がないとモノの本には書かれていましたが、個人的には経験がありません。紫の花の蜂蜜は普通に購入できると思うのですが。

サラダとして生でも食べられますし、栄養価の高さゆえに健康食品にも注目されていますので栄養価は高いようです。しかし これが蜂蜜に関係しているかは今後の研究の成果待ちという所です。

シナモンの香りが好きな方は、フランスパンや食パンにたっぷり塗って食べてみられるのはいかがでしょうか?

楽天で探す
楽天市場


現在の所 関連記事はありません

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ