隠し味に蜂蜜を ~蜂蜜を上手に使える場面~

蜂蜜を料理の仕上げに小さじ1入れる、こんな習慣を身につけてみてください。
甘み、酸味、香り、さらにビタミン、ミネラル、アミノ酸、有機酸、酵素といったハチミツの中の複雑な成分が「天然の調味料」として味わいに深みを加える事になります。

実際、個人的には「ダシ」や「味の素」さらには「醤油」のように 色々な料理の隠し味として「ちょっとしたバランスや深み」を加える場面で大活躍する調味料だと思っています。

蜂蜜の種類によって香りの強いモノや甘みの強いモノなど、大きく味わいが変わりますので自分に合った「調味料としての蜂蜜」を探してみるのも良いと思います。


現在の所 関連記事はありません

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ